ご法要からご葬儀まで

ご臨終

ご家族・ご親戚の方などに連絡をし、「死亡診断書」を受け取ります。

病院での対応

帰宅できる時間を医師と相談の上JAサービスへお迎えの依頼をします。

JAサービスの連絡先
0265-26-6969(24時間365日受付ダイヤル)

故人様安置

ご自宅あるいは虹のホールへ安置するかお申し付けください。寝台車でお迎えに参ります。
(注)寝台車の手配は病院がしてくれるものとお考えの方が多いようですが、ご遺体をご自宅まで送らせていただく寝台車の手配の時からJAサービスへご依頼下さい。

葬儀日程打ち合わせ

お寺様・神官様に連絡し日程等を当社の担当者と打ち合わせをします。

お組合打合せ

お組合の皆様と葬儀についての打ち合せをします。

事務手続き

  1. 火葬場を予約します。
    • 申請手続きの代行承ります。
  2. 死亡届・火葬(埋葬)許可書の手続きをします。
    • 申請手続きの代行承ります。
  3. 通夜・葬儀などの内容を決めます。
    • 料理・供物などの内容も相談します。
    • 当JA虹のホール斎場は浴室・遺体安置室なども完備し(一部ホールを除く)、お通夜の会場としてもご利用いただけます。
    • 宿泊・お食事のご用意も申し受けております。お気軽にご相談下さい。
  4. 親戚縁者・ご近所・故人の友人などに連絡します。
飯田・下伊那地域の火葬場ご予約先
・飯田斎苑0265-22-4511(飯田市役所)
・西部火葬場0265-43-2220(阿智村役場)
・阿南斎場0260-22-2141(阿南町役場)
・下伊那北部火葬場0265-26-6969(JAサービス)又は各町村役場(営業時間内)

通夜・納棺

JAサービス担当者が立ち会います。

飯田・下伊那地方の通夜・納棺

通夜に集まるのは遺族や親戚などの近親者で、弔問客はほとんど見えられません。

  1. 僧侶が来て、枕経を上げます。
  2. 亡骸を棺に納めます(納棺)。
    この納棺の際には、左肩から右脇腹にかけて白黒の水引をかけます(宗派によりかけない場合もあります)。そして、足袋・脚絆・手甲・髪隠し・輪袈裟・経帷子などを身に付けさせ、棺に納めます。
  3. また、杖・笠・草鞋などを入れ、旅の支度を整えて布団を掛け、参列者全員で別れ花を入れます。最後に水引を切って納棺は終了となります。
  4. 通夜のお経を上げます(僧侶・宗派により、納棺前に全てのお経を上げてしまうこともあります)。 僧侶も含めて「通夜ぶるまい」があります。

ご遺骨葬

火葬出棺

JAサービス担当者が立ち会い、近所の方々にお見送り頂き火葬場に向かいます。

飯田・下伊那地方の出棺

飯田・下伊那地方では骨葬のため、葬儀当日の早朝の出棺になります。隣組や近所の方々の見送りを受けて、自宅からの出棺になります。最近では、斎場で通夜を行うこともあり、斎場からの出棺もあります。

火葬

係員の指示で火葬・収骨となります。

親族式場到着

当社のスタッフがご案内致します。

告別式

会葬者とのお別れの時間です。
故人やご親族の想いを大切にし、家族葬から無宗教葬(お別れ会)まで葬祭ディレクターがお手伝い致します。

飯田・下伊那地方の告別式

告別式は葬儀式の前約一時間にわたって、一般会葬者が香典を差し出し、故人にお別れをする時間です。午後の早い時間(正午より1時まで、または、1時より2時、2時から3時まで)に行われることが多く、一般会葬者に昼食が出されることはありません。会葬者の控え室には、お茶やコーヒーなどの軽い飲み物や茶菓子などが用意されております。一般の弔問客は香典を受付で差し出し、式場内で喪主・遺族に挨拶の後、焼香をして、控え室で休んだ後帰ります。葬儀式に参列される方は控え室で待機しております。

飯田市南信濃・上村地区、阿南町、天龍村、泰阜村などの一部では、告別式を設けない地域もあります。このような地域では、三々五々香典を差し出し、そのまま帰ります。葬儀式に参列する会葬者は、開式の少し前までに受付を済ませて、式場で待機します。

葬儀式

お寺様・神官様等による厳粛な時間です。

飯田・下伊那地方の葬儀式

葬儀式には、喪主、遺族、親類縁者、隣組のほかに、友人、知人などが参列します。僧侶による読経、引導渡しなどの後に弔辞、弔電奉読があり、参列者全員の焼香があります。その後、その場で初七日の法要が行われ近親者の焼香があります。葬儀式初七日法要に参列しただけで帰る方もいます。

精進落し・直会

お世話になった方々と故人を偲び会食をします。準備から後片付けまで葬祭レディーがお手伝い致します。

飯田・下伊那地方の精進落し・直会

会葬者には告別式の時に、香典返しとともに「会葬礼状」と「舌代」が渡されます。「舌代」とは精進落しの席への招待状ですが、出欠席は会葬者自身の判断に任せています。喪家では、精進落しへの出席人数が把握しにくいため、必然的に盛り込みのオードブル形式の料理になります。

納骨

当日又は四十九日(五十日祭)

ご遺体葬

自宅出発

近所の方々にお見送り頂き火葬場に向かいます。

告別式

会葬者とのお別れの時間です。
故人やご親族の想いを大切にし、家族葬から無宗教葬(お別れ会)まで葬祭ディレクターがお手伝い致します。

飯田・下伊那地方の告別式

告別式は葬儀式の前約一時間にわたって、一般会葬者が香典を差し出し、故人にお別れをする時間です。午後の早い時間(正午より1時まで、または、1時より2時、2時から3時まで)に行われることが多く、一般会葬者に昼食が出されることはありません。会葬者の控え室には、お茶やコーヒーなどの軽い飲み物や茶菓子などが用意されております。一般の弔問客は香典を受付で差し出し、式場内で喪主・遺族に挨拶の後、焼香をして、控え室で休んだ後帰ります。葬儀式に参列される方は控え室で待機しております。

飯田市南信濃・上村地区、阿南町、天龍村、泰阜村などの一部では、告別式を設けない地域もあります。このような地域では、三々五々香典を差し出し、そのまま帰ります。葬儀式に参列する会葬者は、開式の少し前までに受付を済ませて、式場で待機します。

葬儀式

お寺様・神官様等による厳粛な時間です。

飯田・下伊那地方の葬儀式

葬儀式には、喪主、遺族、親類縁者、隣組のほかに、友人、知人などが参列します。僧侶による読経、引導渡しなどの後に弔辞、弔電奉読があり、参列者全員の焼香があります。その後、その場で初七日の法要が行われ近親者の焼香があります。葬儀式初七日法要に参列しただけで帰る方もいます。

精進落し・直会

お世話になった方々と故人を偲び会食をします。準備から後片付けまで葬祭レディーがお手伝い致します。

飯田・下伊那地方の精進落し・直会

会葬者には告別式の時に、香典返しとともに「会葬礼状」と「舌代」が渡されます。「舌代」とは精進落しの席への招待状ですが、出欠席は会葬者自身の判断に任せています。喪家では、精進落しへの出席人数が把握しにくいため、必然的に盛り込みのオードブル形式の料理になります。

火葬出棺

JAサービス担当者が立ち会い、近所の方々にお見送り頂き火葬場に向かいます。

飯田・下伊那地方の出棺

飯田・下伊那地方では骨葬のため、葬儀当日の早朝の出棺になります。隣組や近所の方々の見送りを受けて、自宅からの出棺になります。最近では、斎場で通夜を行うこともあり、斎場からの出棺もあります。

火葬

係員の指示で火葬・収骨となります。

納骨

当日又は四十九日(五十日祭)

各種サービスのご案内

  • 遺品の展示サービス

    遺品の展示サービス

    故人のゆかりの品や故人を偲ぶ思い出の品々で、在りし日の姿を今一度鮮明に思い出していただけるよう展示演出致します。

  • 思い出の映像(DVD)放映サービス

    故人の歩んできた道のりのひとこまひとこま再現し大型スクリーンへ映し出すことで思い出もより鮮明に。故人への惜別とその冥福を祈る厳粛な儀式を演出致します。

  • 送迎サービス

    送迎サービス

    各種会場への送迎も承っております。お気軽にお申し付け下さい。